二重整形なら切開法がイチオシ|費用相場を要チェック

目のコンプレックスを改善

目

手術後は要注意

自分の顔にコンプレックスに感じている女性も多くいらっしゃいますが、その中でも目の部分で整形をしたいという方も増えています。人によっては、一重の方と二重の方がいらっしゃいますが、一重を治したいがために、整形をしたいと考えている若者も急増しています。二重の整形をする時に気を付けなければならないのが、整形で手術をした後は目をこすったりしないことと、目が乾きやすくなるということです。その他に埋没法でしたら当日のメイクは大丈夫なのですが、目の近くに化粧を行う時には注意が必要となります。切開法ですとまぶたを切開することになるので、出血が止まるのに一週間くらいかかるので、女性の必需品となっている化粧をすることが出来なくなります。メイクをいつからしていいかは医師の判断ですので、相談してみるといいですね。二重の手術には、埋没法と切開法がありますので、費用の面を考えて手術を決断することが大切です。手術をした後は、まぶたがむくんでいるので、心配される方も多いですが、数日経つと徐々に腫れぼったいまぶたも引いてきます。また、二重にしてあることから、まぶたの部分が引っ張られている感じがすることがあります。また、手術後は寝すぎもまぶたに水が溜まってしまうことから、むくみの原因になりますので、気を付けることが大切です。女性の方は普段でも泣くことが多いので、泣いてしまいそうなものを見る時には、十分に気を付けることです。視力が悪い方は、目にコンタクトを入れてしまいがちですが、医師の指示に従って使用することをお勧めします。また、食事に関しても辛いものなど食べすぎないようにすることです。好きな方もいらっしゃいますが、刺激物を食べると必然的に水を飲むことが多くなるために、これもむくみの原因となりますので注意が必要です。高校生などの未成年が整形で二重の手術をする時には、保護者の同意書が必要になる場合があります。二重の手術では学割が使える所もございますので、費用のことも親と相談した上で、サービスを大いに活用することが適切です。さらに、二重まぶたになりたい方に対して、モニターを募集している所もございます。普通であれば、高額の費用がかかる所、モニターの料金で手術を受けられるようになりますので、そういったサービスを利用して二重になるという選択肢もあります。手術後は、目が腫れている状態になりますので、メガネやサングラスを持参された方がいいですね。美容整形では、治療を目的としていないので保険が使えないということになるので、一回の手術では費用も莫大になることを前もって知っておく必要があります。

Back to Top