美容処置を受けるなら|二重整形なら切開法がイチオシ|費用相場を要チェック

二重整形なら切開法がイチオシ|費用相場を要チェック

美容処置を受けるなら

カウンセリング

美容処置のポイント

女性の中には一重にコンプレックスを持ち、なんとか改善したいと考える人が中にはいます。しかし簡単な対処ではすぐにもとに戻ってしまい、なかなか改善できないと嘆いている人も多いと言われています。そんな時にお勧めなのが美容整形ですが、痛みがあるのではという悩みや、費用がどの程度かかるのかわからないという不安から二の足を踏む人も少なくありません。そのためまずは二重の整形がどのような事を行うのか、また費用はどの程度必要なのかを事前に知っておくと良いでしょう。まず二重への整形ですが、多くの人がメスを入れて処置を行うと想像しており、それが二の足を踏む大きな要因となっていることがあります。確かにメスを入れて処置を行うものもありますが、最近ではメスをいれること無く二重への整形を行えるものも存在します。まず挙げられるのが極細の糸をまぶたに埋め込む処置で、アイテープ感覚で簡単に行えるのが最大の特徴です。処置を行う時間も10分程度で非常に短いため、気軽に受けることができます。更に腫れにくい上費用も安価な事が多いため、検討する際はまずこちらの方法を選ぶのも一つの手です。ただし短い糸を利用するため、体質によっては糸が切れてしまい、再度処置を受けなければならない事があります。次に挙げられるのがそれよりも長い糸を利用する方法で、前述のものよりも長持ちするだけでなく、更に腫れにくく対策が行われています。また伸縮性のある糸を使用するため、糸や処置跡が目立たないのも魅力です。ただし費用も前の処置よりも少し高く設定されていることがあります。その他にも様々な選択肢が存在しますが、注意しておかねばならない点も存在します。まず挙げられるのが処置後の対処で、デリケートな部分に処置を行うため、目をこすったりするとせっかくの処置が台無しになってしまうことがあります。多くの美容整形外科では処置を受ける前に、メリットやデメリット、処置後の対処などについて説明を行ってくれるので、それらの情報も合わせて比較検討を行うと良いでしょう。次に挙げられるのが費用に関する点で、基本的に健康保険の対象外となるため、全額自己負担で処置を受けなければなりません。そのため頻繁に処置を受けると非常に高額な費用が必要となることがあるため、どの程度のサイクルで受ける必要があるのか、また場合によってはメスを利用する処置なども検討しておくと良いでしょう。上記のポイントをしっかり押さえ、二重の整形を検討することをお勧めします。

Back to Top